設計の流れ 金田圭二建築設計事務所

KEIJI KANADA ARCHITECT & ASSOCIATES
これまでの仕事設計の進め方事務所の概要連絡先


TOP > Design FLOW

■ 設計の考え方 ■ 設計の流れ ■ 設計のポイント ■ 設計料について ■ 工事費について

設計の考え方

 建築物は貴重な資金や資源を集めてつくるものです。したがって、長く利用できるように耐久性を持たせるべきであり、また、長い年月にわたって利用する人々に快適な空間として、より良い影響を与え続けなければなりません。 さらに、その建築物は都市環境を構成する一部として、近隣に対する配慮と貢献が求められていくべきです。
私たちの考える空間とは、機能性や利便性のみならず、耐久性、安全性、社会性、そして快適さと豊かさが備わった美しい空間です。 設計のプロセスにおいて空間は無限の可能性を持っています。私たちはその可能性に向かってすべての時間と熱意をそこに注ぎ、 少しでもより良い空間になるように考え続けています。



A built collects precious funds and resources.Therefore, youshould make it durable so that it can be used long, moreover, you must keep giving people a better influence and a comfortable space for many years.Furthermore, as for that building, the consideration to face as a part, which composes a city environment in the neighborhood and contribution, should be asked.
The space that we think about is not only the thing of the function and the advantage convenience, but also it is the beautiful thing which durability, safety and sociality and comfortableness and abundance are endowed.The space has unlimited possibility in the process of the design.We concentrate all time and enthusiasim toward possibilities, and keep.


■ 設計の考え方 ■ 設計の流れ ■ 設計のポイント ■ 設計料について ■ 工事費について ■ TOP

設計の流れ 

住宅の新築工事の標準的な流れです。リフォームや店舗デザインは個々の内容にあわせた進め方をしますのでご相談ください。)

アプローチ コンタクト

電話やメールにて、お気軽にご相談ください。

TEL... 06 - 6855 - 8801
e-Mail... kkaa@kkaalab.com

 

土地探しから始められる方」 も設計者としてのアドバイスを行い、土地探しのパートナーとしてご相談にのります。

無料
面会

設計依頼を検討される方は。

面会にてご説明します。
まずは 当事務所の様子を見ていただいて、相性を見極めていただきます。

 

■ 面会の場所と日時は問いません。ご都合に合わせてご指定ください。

提案 ヒアリング

面会にて私の人となりを確認していただき、
依頼の方向で話が進めば「条件の整理」をします。

■ ご要望・ご予算・生活習慣などをヒアリングします。
■ 敷地調査・法令調査をします。

□ 敷地測量が必要な場合は測量士をご紹介します。

プレゼンテーション代3万円(税別)

※キャンセル時のみ清算します。

プレゼンテーション

「 基本計画 」として、デザインの提案をします。

注) 他社と比較検討される場合は予めその旨をお伝えください。

模型写真

■ 図面や模型を使った提案をします。
■ 「未契約の状態」では。2 回のプレゼンテーションを上限とします。

(この時点で依頼の是非をご決定ください。契約後に 間取りの変更やデザイン検討を継続します。)


計画のアウトライン 設計契約

プレゼンテーションを経て、お互いのフィーリングが合えば。

「 設計監理契約 」を行いさらに計画を進めていきます。

 

■ 設計監理契約では業務の内容、期間、報酬などを確認し合い、契約内容と重要事項を説明します。

設計料の20%
(設計契約時)

基本設計

縮尺 1 / 100 の図面や模型でご提案します。

計画の良い点や悪い点を話し合って検証と提案を繰り返し、アウトラインを一緒に固めて行きます。

 

■ コストバランスが崩れないようにアウトラインを設計します。

■ 構造設計で必要な地盤調査を行います。


詳細デザイン 実施設計

基本設計で全体計画の合意に達したら。

詳細部分のデザインをして、見積や工事に必要な設計図を作成します。

また、構造や設備の検証をして設計図をまとめます。

それらの図面にて、各室の詳細や設備等でご要望が満足できているか確認していただきます。


■ ご予算に合わせて、全ての部分をデザインし図面にします。

■ 仕上材料や設備においてもご予算に合わせて提案し、選定していただきます。

設計料の30%
(実施設計完了時)

平面詳細図 展開図

工事見積 本見積り

全ての設計図がまとまれば。

建物の特徴や建設地域を考慮して、信頼のおける工務店をピックアップして推薦します。

そのうち3社ほどを選定いただき、各社に同じ図面と条件で見積りを依頼します。

 

特定の工務店を指定したい場合はその旨をお伝えください。

 

業者選定

見積書を受け取れば。

見積明細の内容を査定します。

工事金額の折衝や調整を行い、内容の合意をいただいた工務店で決定をします。

 

■ 見積りで予算オーバーとなり、ご要望よりご予算を優先される場合は仕様や設計を変更して対応します。

法的な手続き 建築確認申請

工事着手に向けて。

各自治体または民間検査機関に「建築確認申請」を提出し建築の許可を得ます。

 

 

 

工事 工事着手

決定した工務店とお客様の間で「工事請負契約」を行い工事を着手します。

地鎮祭

工事監理業務としては。
定期的な工事内容の確認。設計図の補足説明など。設計者として各工程での検査や助言を工務店に対して行います。

また、仕上材料の色などを現場製作のサンプルにて最終確認していただきます。

 

■ 現場に誤りはないか、施工上の品質は確保されているか。設計図と照合したり、検査を行い確認します。

 

上棟

設計料の20%
(工事着手時)

竣工

完成時には。

建築確認や瑕疵担保保証等の必要な完了検査の後。お客様の検査や確認を行い、建物のお引渡しを見届けます。

 

■ 家具やカーテンなどのインテリアコーディネートもご要望に応じてご紹介やアドバイスをします。 設計料の30%
(工事竣工時)

メンテナンス 維持管理

状況に応じて維持管理にアドバイスや点検を行います。

 

■ 時間と労力をかけた愛着のある住まいが永く維持できるように。

 

期間の目安

一般的な新築住宅の場合。始めの面会から工事完成までおおよそ1年かかります。

契約前のプレゼンテーションは [ 3週間程度/1回 ] いただいてます。

設計段階でのお打合せは [ 2週間程度/1回 ]で確認し合いながら進めていきます。

■ 設計の考え方 ■ 設計の流れ ■ 設計のポイント ■ 設計料について ■ 工事費について ■ TOP

デザインのポイント
合意の確認

ゼロから個々に合わせたデザインをしていくため。
建物の大枠から詳細部分へと絞り込むように、 合意を確認しながら進めていきます。

大枠から部分へ

最終的に隅々まで合意の確認がなされていることが目標です。
段階が進むにつれ初期部分の変更が困難になってきます。よって初期段階での明確な話し合いや確認が重要です。

 


予算

お客様の希望を出来るだけかなえた上で、予算内に収まるように設計を調整していきます。

優先順位を明確にしたコストマネージメントが重要です。
限りのあるご予算を何に使うか? どの様な空間をつくるか明確にします。

コストバランス

また、工事段階で工事費が膨らむ変更が無いように。
設計段階で詳細部分もしっかり詰めた話し合いをします。

 


■ 設計の考え方 ■ 設計の流れ ■ 設計のポイント ■ 設計料について ■ 工事費について ■ TOP

住宅の設計料 ・ 設計料 = 床面積(m2) × 設計単価(万円 /m2)
住宅設計
100m2 以下
125m2 以下
150m2 以下
175m2 以下
200m2 以下
250m2 以下
300m2 以下
300m2 超
木造住宅
(2階以下の木造住宅に限る)
2.16 万円 /m2
2.02 万円 /m2
1.93 万円 /m2
1.82 万円 /m2
1.75 万円 /m2
1.63 万円 /m2
1.55 万円 /m2
1.47 万円 /m2
非木造住宅
(鉄骨造・鉄筋コンクリート造等)
3.02 万円 /m2
2.61 万円 /m2
2.34 万円 /m2
2.13 万円 /m2
1.97 万円 /m2
1.78 万円 /m2
1.72 万円 /m2
1.69 万円 /m2
  ( 参考例 ) 木造2階建て120m2の住宅(工事費坪単価65万)の場合。工事費による設計料率は10.27%になります。

注)上記は新築工事の設計料です。リフォームなどの内装デザインは内容や規模に応じて相談させていただきます。

上記、設計料に含む項目
・ 設計監理業務 (基本設計、実施設計、構造計算、工事監理、確認申請などの代理)
・ 交通費などの諸経費 (近畿圏外への交通費は別途、実費とします)
上記、設計料に含まない項目
・ 消費税
・ 地盤調査費用 (敷地や計画建物によって異なります。10~30万程度)
・ 測量士による正確な敷地測量 (地積測量図があれば不要。10~30万程度)
・ 確認申請などの手数料 (行政や検査機関など申請先へ支払う手数料)
・ 増改築などで既存部分の構造計算や検査・アスベスト検査など必要に応じた費用
・ 地鎮祭などの費用


その他の設計料 ・ 設計料 = 工事費 × 設計料率(%)
店舗設計
1500
万円
2000
万円
2500
万円
3000
万円
3500
万円
4000
万円
4500
万円
5000
万円
6000
万円
7000
万円
8000
万円
9000
万円
1.0億円
1.5億円
2.0億円
3.0億円
ホテル・病院・店舗・美術館等
16.50%
15.53%
14.76%
14.10%
13.50%
13.05%
12.70%
12.42%
11.78%
11.38%
10.97%
10.65%
10.40%
9.39%
8.73%
7.89%
集合住宅・事務所・学校等
15.30%
14.18%
13.32%
12.75%
12.21%
11.81%
11.60%
11.25%
10.73%
10.35%
9.96%
9.70%
9.45%
8.52%
7.94%
7.17%
工場・倉庫・駐車場等
13.80%
12.60%
12.60%
11.55%
11.06%
10.69%
10.40%
10.08%
9.68%
9.32%
8.94%
8.75%
8.46%
7.68%
7.16%
6.47%

上記は新築工事の設計料です。店舗などの内装デザインは内容や規模に応じて相談させていただきます。
上記を超える工事費の場合は当所の料率算定式で別途計算します。


上記、設計監理料に含む項目
・ 設計監理業務 (基本設計、実施設計、構造計算、工事監理、確認申請などの代理。)
・ 交通費などの諸経費 (近畿圏外への交通費は別途、実費とします。)
上記、設計監理料に含まない項目
・ 消費税
・ 地盤調査費用 (敷地や計画建物によって異なります)
・ 測量士による正確な敷地測量 (地積測量図があれば不要)
・ 確認申請などの手数料 (行政や検査機関など申請先へ支払う手数料)
・ 増改築などで既存部分の構造計算や検査・アスベスト検査など必要に応じた費用
・ 地鎮祭などの費用


■ 設計の考え方 ■ 設計の流れ ■ 設計のポイント ■ 設計料について ■ 工事費について ■ TOP

住宅の工事費 ・ 当事務所で過去に設計した 「住宅工事費」 の例です。(税別)

当事務所での設計目的は「高価な建物をつくる」ではなく、「こだわりや愛着がもてる建物をつくる」ためです。
参考に当事務所で設計したものの工事費を構造別に例示します。

 
構造 / 階数
面積
工事費
坪単価
備考
3LDK+納戸
木造 / 2階建
96.12 m2 / 29.08 坪
1,890 万円
64.9 万円 / 坪
諸経費・照明を含む
(エアコン 含まず)

5LDK
鉄骨造 / 3階建
141.20 m2 / 42.71 坪
3,028 万円
70.9 万円 / 坪
諸経費・照明を含む
(エアコン 含まず)

注) あくまで代表的な参考例でご予算とご要望に合わせて設計します。