フローリング材

ヨーロッパの計画的な森からつくられた,プレシャスなフローリング。

厚みが28ミリ・幅は300ミリもある無垢材です。

フローリング

長さは3メートルもあります。

6畳程の部屋だと、1枚で収まる長さです…!=o

塗装されたフローリング

塗装するとこんな感じ…

写真の下面がホワイトソープという塗装仕上です。

白っぽいフローリングは清潔感があり綺麗な印象を受けます。

- – - – -

このメーカーはデンマークに本社があるのですが、

先日は打合せも兼ね、本社の社長が来て下さいました!!

清潔感のある上品な雰囲気の社長でした:)

ipadを使いこなしておられました。

ガラスレンガ

伊賀市の住宅の間接照明に使用するガラスレンガです。

ガラスレンガ

厚みのある乳白色のガラスです。

この素材を床に仕込み、その下から照明を当てます。

↓サンプルを頂いたので、実際に下から照明を当ててみました・・・

ガラスレンガ

光源は直接は見えず、ガラスの中に光が広がり、ガラス自体が光ってみえます=)

この間接照明でもLEDのテープライトを使っています。

上棟

進行中の伊賀市の物件は建て方に入りました!

職人さんが鉄骨を手際よく取り付けてゆき、

どんどん組み上がっていきます…

鉄骨建て方 梁のボルト締め

途中からお施主様も来られ、上棟を行いました。

上棟で使われる梁の接合部は、金ボルトで締めてあります。

ご夫婦に締めていただきました!

金ボルト締め 鉄骨上棟

鉄骨が組み上がると建物の高さや大きさが一段と実感出来る様になりました...

お施主様はとても笑顔でこちらまで嬉しくなります。

Facebook

Facebookのページをつくりました。

このブログにも連動させて、、、ページ左にリンク。各投稿にLikeボタン。をつけています。 よろしければ「いいね!」してください。

タイルの組合せ

内装の仕上げとして、壁面に貼るタイルの組み合わせをご提案させて頂きました。

タイルにはたくさんの種類があり、同じ色目でも光沢の有り無しで印象も変わってきます。

タイル タイル

↑ ご提案するにあたって、実際にタイルのサンプルを頂きました。

光沢のあるタイルは明るい印象を、マットなものは落ち着いた印象を受けました。

基礎工事

伊賀市の住宅基礎工事 伊賀市の住宅設備配管

伊賀市の住宅です。

基礎コンクリートが打たれ、土の埋め戻しがされています。

基礎が出来たことで建物の広さが分かるようになってきました。

間接照明の色と形

年明けから工事に入った伊賀市の住宅です。

建物正面の間接照明を原寸の模型を使いながら確認しました。 

LED の色や溝の大きさなど、、、事務所で検討していたものを現場に持って行き、日が暮れていく中におき。お施主様や現場監督さんと観察しました。

LEDを使った間接照明の模型

中の照明にはLEDのテープライトを使っています。。。

↓ これです。

LEDライン照明 LEDの間接照明

原寸模型には実際にLEDのサンプルをお借りしました。

手前を隠すことで、右の写真のような均一で柔らかい光りになります。

カーテンの提案

インテリアのコーディネートにて、、、

カーテンや家具などいくつかのショールームをまわりました。

シルバーカーテン

写真はスイスのファブリックメーカーでスチールをコーティングしたモノです。

生地の裏にスチールをコーティングすることで熱や紫外線を防ぎ、断熱効果があります。

シルバーな感じが、機能的でかつシンプルな空間に合いますね、、、

写真以外にも透明感の高いオーガンジーものやストライプ柄なども、、、当然、洗濯もOKとのこと。

その他ブラインドやバーチカル、、、さらにベッドリネンなども。

バーチカルブラインド

空間と合うようにご提案しました。

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Google PlusVisit Us On PinterestCheck Our Feed